産経ニュース

【日欧EPA大枠合意】EU、保護主義に対抗 「世界にシグナル」 中南米・アジアに攻勢

ニュース 経済

記事詳細

更新

【日欧EPA大枠合意】
EU、保護主義に対抗 「世界にシグナル」 中南米・アジアに攻勢

サミット終了時、握手を交わす安倍晋三首相(左)とドナルド・トゥスクEU大統領=6日、ブリュッセル(ロイター) サミット終了時、握手を交わす安倍晋三首相(左)とドナルド・トゥスクEU大統領=6日、ブリュッセル(ロイター)

 EUは自由貿易こそが雇用を生むとの立場で、EPAは域内総生産(GDP)を約0・8%押し上げると試算する。ウクライナ問題をめぐるロシアの禁輸措置で農産品の対露輸出が減る中、代替市場としての期待も高い。日本は昨年、EUの農産品輸出先としてロシアを抜き4位に浮上。EPAで農産品の対日輸出量は3倍に増えると見込む。

 EUは日本だけでなく、カナダと昨年調印した貿易協定(FTA)の暫定発効を急いでおり、3月には東南アジア諸国連合(ASEAN)とも停滞中のFTA交渉再開への取り組みで一致。メルケル首相は6月、中南米を訪問し、南米諸国による南部共同市場(メルコスル)やメキシコとの交渉推進を呼びかけた。

このニュースの写真

  • EU、保護主義に対抗 「世界にシグナル」 中南米・アジアに攻勢
  • EU、保護主義に対抗 「世界にシグナル」 中南米・アジアに攻勢
  • EU、保護主義に対抗 「世界にシグナル」 中南米・アジアに攻勢
  • EU、保護主義に対抗 「世界にシグナル」 中南米・アジアに攻勢
  • EU、保護主義に対抗 「世界にシグナル」 中南米・アジアに攻勢

「ニュース」のランキング