産経ニュース

ドローンと宅配ボックス、相互認証で誤配防げ NTT、5年以内に実用化

ニュース 経済

記事詳細

更新


ドローンと宅配ボックス、相互認証で誤配防げ NTT、5年以内に実用化

荷物の配送などで活躍が期待されるドローン 荷物の配送などで活躍が期待されるドローン

 政府の成長戦略では、2020年代にドローンによる都市部での荷物配送を始めるとした。しかし、無人配送を実現するには、誤配の防止や、危険物などを届ける成りすまし犯罪の対策が不可欠だ。NTTセキュアプラットフォーム研究所が「IoTで最も重要なセキュリティーが十分に確保されていないのが実情だ」と指摘するように、今後、需要は高まる見通しだ。

 この技術は、カーシェアリングや民泊など幅広いビジネスで応用できるという。「これまで難しかったものが貸し借りできるようになる」(同研究所)技術としても注目されそうだ。

「ニュース」のランキング