産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


6月から値上げします はがき、バター、電気、ガス…

 人件費の高騰や原材料高を背景に、6月からはがきやバターなど、生活関連品やサービスの値上げが相次ぐ。価格上昇は家計を圧迫するため、消費者心理を冷やす懸念もある。

 日本郵便は、はがきの郵便料金を6月1日に52円から62円に引き上げる。消費税増税以外の理由で値上げするのは約23年ぶり。人手不足で人件費が上昇しているため、価格改定で収支を改善する。明治などは原材料の生乳価格が上昇したため、家庭用バターを6月出荷分から値上げする。

 大手電力10社と都市ガス4社は、燃料価格などの変動に応じて毎月の料金を見直す「原燃料費調整制度」に基づき、6月の料金を全社が5カ月連続で値上げする。火力発電の燃料や都市ガスの材料となる液化天然ガス(LNG)の輸入価格が上がっているためだ。

 このほか、6月に国税庁が「酒の安売り規制」を強化するのに伴い、スーパーなどで安売りの“目玉”とされてきた缶ビールの店頭価格が上昇する見通しだ。

続きを読む

「ニュース」のランキング