産経ニュース

米粉商品に「グルテン不使用」の表示制度開始へ 農水省

ニュース 経済

記事詳細

更新


米粉商品に「グルテン不使用」の表示制度開始へ 農水省

 アレルギーの原因となるタンパク質の一種「グルテン」を含まない米粉製品に対し、「ノングルテン」表示を許可する認証制度を、農林水産省が今年度中に開始することが24日、分かった。同制度を運用する日本米粉協会が25日に発足、米粉製品の普及やコメの消費拡大を図る。

 農水省は「ノングルテン」表示の基準となるガイドラインを作成。製粉業者や原料米生産者団体、消費者団体などでつくる同協会の認定機関が米粉食品を検査し、含有量が基準値以下と認められれば、米粉製品に「ノングルテン」と表示できるようになる。

 グルテンは小麦などに含まれており、欧米ではグルテンをうまく消化できず、体調不良になる遺伝的な疾患を抱える人が少なくない。このため、すでにグルテンを含まない食品の認証制度があり、一定の市場ができている。

 国内でも食品表示法に基づき、一定量以上のグルテンを含む食品は、アレルギー物質の表示を義務づけている。「ノングルテン」表示には、国内外に比べて厳しい基準を設け、安全性を強調する狙いだ。

続きを読む

「ニュース」のランキング