産経ニュース

プラスチック破片混入の恐れ…キリン、ボルヴィックを自主回収

ニュース 経済

記事詳細

更新


プラスチック破片混入の恐れ…キリン、ボルヴィックを自主回収

キリンビバレッジが自主回収する「ボルヴィック」500ミリリットル入りペットボトル キリンビバレッジが自主回収する「ボルヴィック」500ミリリットル入りペットボトル

 キリンビバレッジは2日、自社がフランスから輸入、販売したミネラルウオーター「ボルヴィック」(500ミリリットル入りペットボトル)にプラスチック片が混入した恐れがあるとして、約370万本を自主回収すると発表した。これまで健康被害の報告はないという。

 対象は賞味期限が2019年10月とボトル上部に記載された商品。3月と4月にそれぞれ別の客から申し出があり、フランスの製造工場を調査した結果、充填機のプラスチック製部品が破損し、一部が容器内に落下したことが分かった。

 プラスチック片の材質はポリエチレンで、混入してもボトル内の水の成分などに影響はない。

 キリンビバレッジは顧客から最初の指摘を受けた際は、製造工程外で起きたものと判断していた。2回目の指摘後に社員2人をフランスに派遣し、現地で調査した。料金着払いで送付すると商品代金に応じた金額の商品券が提供される。問い合わせは通話無料の「ボルヴィック」商品係、電話(0120)253324。

「ニュース」のランキング