産経ニュース

英EU離脱決定の影響ジワリ? 0・3%成長に減速、1~3月期GDP 1年ぶり低水準

ニュース 経済

記事詳細

更新


英EU離脱決定の影響ジワリ? 0・3%成長に減速、1~3月期GDP 1年ぶり低水準

ロンドンのホテル入り口に立つドアマン=27日(ロイター) ロンドンのホテル入り口に立つドアマン=27日(ロイター)

 【ロンドン=共同】英統計局が28日発表した2017年1~3月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は前期比0・3%増となり、成長率は16年10~12月期の0・7%増から減速した。個人消費が落ち込んだためで、16年1~3月期(0・2%増)以来1年ぶりの低水準となった。昨年6月の欧州連合(EU)離脱決定後も底堅さを維持してきた英経済が変調を来した可能性がある。

 市場予想は0・4%増だった。GDPの8割近くを占めるサービスが0・3%増にとどまった。1~3月期の小売売上高指数が前期比で1・4%下がり、7年ぶりの大幅な低下を記録するなど消費が低調だった。

 EU離脱が決まって以降のポンド安傾向で輸入品を中心に値上がりが続き、3月の消費者物価指数は前年同月に比べ2・3%上昇した。物価高を背景に実質賃金が目減りし、消費者心理を冷やしている。

 一方、1~3月期は製造業が0・5%、建設は0・2%それぞれ伸びた。

「ニュース」のランキング