産経ニュース

東京ディズニー入場3千万人割れ 5年ぶり、3年連続減

ニュース 経済

記事詳細

更新


東京ディズニー入場3千万人割れ 5年ぶり、3年連続減

 オリエンタルランドは27日、東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)を合計した平成30年3月期の入場者数が、前期比2%減の2950万人にとどまるとの見通しを発表した。減少は3年連続で、3千万人割れは5年ぶり。

 オリエンタルランドは、入場者減少の見通しについて、「前期にTDSの15周年イベントがあった反動によるもの」(横田明宜取締役)と説明する。

 ただ、入場者減少が続くのは、慢性的な混雑や昨年4月まで3年連続で入園料を値上げした影響との見方もある。

 同社は大型アトラクションの導入などで、混雑の解消に努める方針だ。

 入場者減少に伴い、30年3月期の連結業績予想は売上高が前期比1.8%減の4693億円、最終利益は14.0%減の708億円と減収減益を見込む。

「ニュース」のランキング