産経ニュース

トヨタ ベア1300円で決着へ 前年割れ、ボーナスは満額

ニュース 経済

記事詳細

更新


トヨタ ベア1300円で決着へ 前年割れ、ボーナスは満額

 トヨタ自動車が平成29年春闘で、賃金水準を一律に引き上げるベースアップ(ベア)に当たる賃金改善分について月額1300円で労働組合側と妥結する方針を固めたことが12日、分かった。前年の1500円を下回るものの、子供がいる家族への手当を拡充することで決着した。ベア実施は4年連続。

 労組は前年と同様に月額3千円のベアを要求していた。

 労組が6・3カ月分を求めた年間一時金(ボーナスは、7年連続の満額回答とする。月例賃金はベアと定期昇給分(7300円)を合わせ8600円の引き上げ。従来1万3500円だった第2子への家族手当を2万円に拡充することで組合員の平均昇給額は合計で9700円となる。

 非正規の期間従業員については、月額3千円程度に当たる日給150円の引き上げ要求に応じる。

「ニュース」のランキング