産経ニュース

銀行送金、安く即時に 今夏にも新システム開始 SBIと地銀など

ニュース 経済

記事詳細

更新


銀行送金、安く即時に 今夏にも新システム開始 SBIと地銀など

 SBIホールディングスは2日、大手行や地方銀行など計47行と共同で、国内外の銀行に安い手数料で即時に送金できる新システムを開発したと発表した。早ければ今夏から海外送金で使えるようにし、年内にも国内の銀行同士の振り込みで運用が始まる予定だ。

 国内向けは、通常は数百円かかる他行への送金手数料が10円以下になる可能性もあるといい、当初はスマートフォンなどを使った個人向け取引に採用する。手軽に銀行振り込みを使えるようになる見通しだ。

 新送金システムは、ネットワークで結んだ複数のコンピューターが取引を記録する「ブロックチェーン」と呼ばれる技術を使う。現在、国内向けの送金は銀行同士をつなぐ全国銀行データ通信システムを利用している。このシステムを介さずに取引するためコストが安く、夜間や休日でも即時に送金ができる。

「ニュース」のランキング