産経ニュース

みずほFG、ブロックチェーンの実証実験完了 独自通貨を発行、送金など

ニュース 経済

記事詳細

更新


みずほFG、ブロックチェーンの実証実験完了 独自通貨を発行、送金など

 みずほフィナンシャルグループ(FG)は23日、ブロックチェーン技術を使って海外子会社間でデータを共有したり、独自通貨を発行・送金する実証実験を行ったと発表した。米IT企業のコグニザントなどの協力を得て、約1年間をかけてグループ内での業務連携を図るアプリケーションを開発した。

 各子会社が業績に応じて独自通貨を発行・交換し、残高によって最終的な業績の評価ができる仕組み。

 分散型データベースを使うことで、国境を越えた多数のグループ会社が情報を共有する基盤を作ることができたほか、コスト削減が期待できることが確認された。一方、大量のデータの記録・管理は技術的に難しいという課題も残った。

 ブロックチェーンには、データ改竄(かいざん)が難しく、二重取引の防止や監査制に優れているなどの特長があり、多くの金融機関が注目している。みずほFGは国内外の送金サービスへの活用についても、検討をしている。

「ニュース」のランキング