産経ニュース

玄海原発の住民説明会、過激な反対派が自己主張とヤジ繰り返す 「根性をたたき直して出てきなさい」

ニュース 経済

記事詳細

更新


玄海原発の住民説明会、過激な反対派が自己主張とヤジ繰り返す 「根性をたたき直して出てきなさい」

制限時間を超えても発言を続ける男性=21日(高瀬真由子撮影) 制限時間を超えても発言を続ける男性=21日(高瀬真由子撮影)

 佐賀県が九州電力玄海原発3、4号機(玄海町)の再稼働に関する住民説明会を県内5カ所で順次、開催している。21日夜に唐津市で開かれた初回の説明会では、一部の反原発派が持ち時間を越えて自己主張をし、大声を出して説明者の発言を妨げた。過激な反原発の声が満ちた会場は、原発賛成派や容認派が意見を出せる雰囲気ではなかった。(高瀬真由子、中村雅和)

 玄海3、4号機は1月、再稼働の前提となる原子力規制委員会の安全審査に合格した。説明会は、審査の概要や東京電力福島第1原発事故を教訓にした安全対策などを周知し、県民の意見を聞く場として、佐賀県が主催している。

 参加者全員にイラストや写真を駆使した4冊計182ページの資料が配布された。資料に沿って原子力規制庁、資源エネルギー庁、内閣府、九電の担当者が説明した。

 説明後、質疑応答の時間が設けられた。大地震の影響などを尋ねる質問もあったが、反原発派のボルテージは徐々に上がる。

 「福島の事故の責任を取った人がいるのか。福島の被災者に、『再稼働(する)』と倫理としていえるのか。一つの企業のために再稼働をやっている」

 ある男性は、延々と自己主張を続けた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 玄海原発の住民説明会、過激な反対派が自己主張とヤジ繰り返す 「根性をたたき直して出てきなさい」
  • 玄海原発の住民説明会、過激な反対派が自己主張とヤジ繰り返す 「根性をたたき直して出てきなさい」
  • 玄海原発の住民説明会、過激な反対派が自己主張とヤジ繰り返す 「根性をたたき直して出てきなさい」

「ニュース」のランキング