産経ニュース

「箱根ホテル小涌園」が来年1月に閉館 老朽化で再開発 箱根駅伝の観戦場所として人気

ニュース 経済

記事詳細

更新


「箱根ホテル小涌園」が来年1月に閉館 老朽化で再開発 箱根駅伝の観戦場所として人気

 箱根駅伝の観戦場所として人気の有名温泉ホテル「箱根ホテル小涌園」(神奈川県箱根町)が2018年1月10日で閉館し、営業終了する、と運営元の藤田観光が14日発表した。施設の老朽化が理由で、周辺を含めた再開発にすでに取りかかっている。

 再開発の旗艦施設となる「箱根小涌園 天悠(てんゆう)」は、ことし4月20日のオープン予定。この隣は「蓬莱園」(ほうらいえん)という名称で、ここに新たな高級宿泊施設の開発を検討していく。

 箱根ホテル小涌園の開業は1959年で、客室数は224室。閉館にともなう減損損失は12億円。今年の1-3月期決算に計上する予定。

「ニュース」のランキング