産経ニュース

【TPP】米国がTPPから永久離脱へ トランプ氏が大統領令に署名、「公式に終わらせた」

ニュース 経済

記事詳細

更新

【TPP】
米国がTPPから永久離脱へ トランプ氏が大統領令に署名、「公式に終わらせた」

署名済みの大統領令をかざすトランプ米大統領=23日、米ホワイトハウス(UPI=共同) 署名済みの大統領令をかざすトランプ米大統領=23日、米ホワイトハウス(UPI=共同)

 【ワシントン=小雲規生】トランプ米大統領は23日午前(日本時間24日未明)、ホワイトハウスで、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)から永久に離脱すると定める大統領令に署名し、記者団に対して「米国の労働者にとって素晴らしいことだ」と述べた。また午後には鉄鋼業界や建築業界の労働組合の指導者らと面談で「公式にTPPを終わらせた」と話しかけ、労組側から拍手を浴びた。

 トランプ氏は大統領令で通商代表部(USTR)に対し、「TPP交渉から永久に離脱したうえで、米国の産業を活性化させ、労働者を守り、賃金を引き上げるための二国間自由貿易協定の追求に着手すること」を命じた。

 またトランプ氏はTPP離脱の大統領令への署名に先立ち、ホワイトハウスで企業トップらのグループと会談した。トランプ氏は「日本は米国が日本で車を売ることを不可能にしている」と主張し、「これは公平ではない」と強調。また中国に関しても同様の批判を述べた。

 TPPは参加する日米など12カ国のうち、国内総生産(GDP)総額の85%を占める6カ国以上の批准で発効する。しかし経済規模が大きい米国の離脱により、TPPの発効は不可能になった。

続きを読む

「ニュース」のランキング