産経ニュース

中国に翻弄されるビットコイン 危うい価格上昇、政策次第で乱高下 トランプ相場も影響

ニュース 経済

記事詳細

更新


中国に翻弄されるビットコイン 危うい価格上昇、政策次第で乱高下 トランプ相場も影響

 11日には、中国の中央銀行である中国人民銀行が、ビットコインの取引所に対し、マネーロンダリング(資金洗浄)や不正な為替取引などがないか調査に乗り出したと発表し、値下がりが加速した。

 ビットコインは、2009年に取引が始まり、欧州キプロスの金融危機以降、資金逃避先として注目され世界的に浸透した。その後、15年8月の元切り下げもあって中国で売買が増加。昨年11月の世界での取引額は15兆円超と過去最高を更新した。中国はそのうちの9割を占め、圧倒的な存在感を放っている。市場では「中国の影響を非常に大きく受けている」との指摘が出ている。

 ビットコインは国境を越え瞬時に決済できるといったメリットがあり、中国以外でも普及に期待を寄せる向きは多い。だが、米投資銀行ブラウン・ブラザーズ・ハリマンの村田雅志通貨ストラテジストは「中国の政策変更で取引がなくなり、価格が急落する可能性もある」と警告する。

 このため、健全な取引に向け、業界からは「中国以外のシェアも増えた方がいい」(ビットフライヤー)とする声が上がっている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 中国に翻弄されるビットコイン 危うい価格上昇、政策次第で乱高下 トランプ相場も影響
  • 中国に翻弄されるビットコイン 危うい価格上昇、政策次第で乱高下 トランプ相場も影響

「ニュース」のランキング