PR

ニュース 経済

振動制御でさまざまな触感… 任天堂、新型ゲーム機「スイッチ」3月発売

 平成18年に発売されたWiiは、コントローラーを振るなど感覚的な操作でゲームに関心がなかった層を開拓し、1億台超の累計販売台数を達成した。だが、24年発売の後継機「Wii U(ウィー・ユー)」では、新たな遊び方の浸透が進まず、販売台数は1336万台にとどまった。

 また発表会では3月3日に「ゼルダの伝説」の最新作を、今冬には「スーパーマリオ」の最新作を発売するなど予定も公表した。スイッチ向けに、約50社が80作品を開発中だという。ただ、サプライズは限定的で、東京株式市場の任天堂株は売り込まれ、株価は前日比で一時6・3%安まで下げた。

 ゲーム市場では消費者の“多数派”がスマホに移った中で、据え置き型ゲーム機が巻き返しを果たすには、独自機能を生かした人気ソフトをどれだけ生み出せるかがカギとなる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ