PR

ニュース 経済

任天堂「スイッチ」発表会ルポ どよめき、拍手、サプライズ…スーパーマリオがNYのマンホールの中から登場

 盛り上がったのはやはり、おなじみの人気シリーズ最新作の紹介だ。世界的な人気者、マリオが登場するのは「スーパーマリオ オデッセイ」で、今冬の発売予定という。大型スクリーンに映し出された開発中の画像では、ニューヨークを思わせる大都会で、マンホールの中からマリオが登場。砂漠や飛行船の上など、さまざまな場所を駆けていた。

 プロデューサーの小泉歓晃(よしあき)氏は「キノコ王国を飛び出したマリオが、大きな箱庭世界を自由に走り回る」と説明した。画像ではマリオの帽子に見慣れない目玉がついており、マリオはこの帽子を投げたりして敵と戦うようだ。このゲームは今年冬の発売を予定しており、年末商戦の“目玉”となりそうだ。

 このほか、ゼルダの伝説の最新作「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」はスイッチと同じ3月3日に、「Wii U」で大ヒットした「スプラトゥーン」の「2」は今夏、発売予定だ。

 マリオの生みの親で世界的に有名なゲームクリエイター、宮本茂代表取締役クリエイティブフェローは、米国から映像で出演した。ゼルダの3月3日発売は発表会が終わった後に流されたゲーム映像の最後のカットで明らかにされるなどの「サプライズ」演出もあった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ