産経ニュース

改造車の祭典「東京オートサロン」開幕 トヨタと日産が注目のコンセプト車を公開

ニュース 経済

記事詳細

更新


改造車の祭典「東京オートサロン」開幕 トヨタと日産が注目のコンセプト車を公開

多くの来場者らでにぎわう東京オートサロンの会場=13日午前、千葉市美浜区の幕張メッセ(宮崎瑞穂撮影) 多くの来場者らでにぎわう東京オートサロンの会場=13日午前、千葉市美浜区の幕張メッセ(宮崎瑞穂撮影)

 走行性能を高めたり、派手な外装を施したりした改造車(カスタムカー)を一堂に展示する「東京オートサロン」が13日、千葉市の幕張メッセで開幕した。国内市場が低迷する中、大手メーカーがそろって出展してクルマの魅力や楽しさをアピールした。

 トヨタ自動車は小型車「ヴィッツ」、小型ハイブリッド車(HV)「アクア」のコンセプト車を世界初公開。今年から18年ぶりに復帰する世界ラリー選手権(WRC)の参戦車両「ヤリス WRC」も国内初公開し、レースへの取り組みなどを紹介する。

 日産自動車は主力セダン「スカイライン」の誕生から60周年を記念したコンセプト車を参考出展。カーボン製の空力パーツや専用排気管を付け、スポーツ感を演出した。

 ダイハツ工業は小型車「ブーンシルク」や軽自動車「トール」などを、1970~80年代に人気を呼んだターボ車「シャレード デトマソ」風の車体色に改造した。マツダは昨年12月に発売した小型オープンスポーツ車「ロードスター RF」の改造車などを展示した。

 東京オートサロンは15日まで。

このニュースの写真

  • 改造車の祭典「東京オートサロン」開幕 トヨタと日産が注目のコンセプト車を公開
  • 改造車の祭典「東京オートサロン」開幕 トヨタと日産が注目のコンセプト車を公開
  • 改造車の祭典「東京オートサロン」開幕 トヨタと日産が注目のコンセプト車を公開

「ニュース」のランキング