産経ニュース

ホンダ、中国の武漢市に新工場 500億円投じ2019年稼働へ

ニュース 経済

記事詳細

更新


ホンダ、中国の武漢市に新工場 500億円投じ2019年稼働へ

 ホンダは8日、中国中部の湖北省武漢市に新工場を建設すると正式発表した。約30億元(約500億円)を投じ、生産能力は年12万台。2019年前半に稼働を始め、成長が見込まれる中国市場の需要に対応する。

 建設するのは同市に本拠を置く合弁会社、東風ホンダの第3工場。120万平方メートルの敷地に建設し、中国政府が普及を後押しする電気自動車(EV)など電動車両の生産も視野に入れる。

 ホンダは小型スポーツ用多目的車「XR-V」などが好調で、16年の中国販売は120万台に上り、生産能力(年108万台)を上回る見込み。新工場建設で広汽ホンダを含む現地向け生産能力を計120万台に増やし、成長市場の需要を取り込む考えだ。

「ニュース」のランキング