産経ニュース

東京株、午前終値は175円高 1月以来の1万8300円台 円安112円後半で

ニュース 経済

記事詳細

更新


東京株、午前終値は175円高 1月以来の1万8300円台 円安112円後半で

 24日の東京株式市場は続伸している。日経平均株価の午前終値は、前日比(休日前の22日終値比)175円91銭高の1万8338円85銭。一時上げ幅は200円を超え、取引時間中としては1月6日以来10カ月半ぶりの高値水準とした。

 米国株高と円安ドル高で値上がりが続いている。 高値は207円高の1万8370円、安値は147円高の1万8310円と、午前いっぱい1万8300円台を維持した。このまま値上がりで終われば、6営業日続伸となる。

 対ドル円相場は未明に海外市場で112円90銭台まで円安ドル高が進んだ。その後も112円台後半が続いている。午前11時半すぎは112円70銭前後で小動きしている。

 東証株価指数(TOPIX)の午前終値は、前日比11.64ポイント高の1459.14。

「ニュース」のランキング