産経ニュース

TPPへの米国参加は「不可欠」 日本など7カ国貿易相会合で一致

ニュース 経済

記事詳細

更新


TPPへの米国参加は「不可欠」 日本など7カ国貿易相会合で一致

 日本やオーストラリアなど環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に参加する7カ国の貿易担当相は17日、会合を開き、TPPへの米国の参加が不可欠との認識で一致した。議長を務めた世耕弘成経済産業相は、保護主義の広がりに警戒感を表明した上で「TPPを早期に承認し、TPPの基準をアジア太平洋地域に広げていくべきだ」と強調した。

 会合に参加したのは他にニュージーランド、マレーシア、シンガポール、ベトナム、ブルネイの貿易担当相ら。米国は参加していない。当初は6カ国で会合を開く予定だったが、新たにブルネイが加わった。

 この7カ国は、日中韓と東南アジア諸国連合(ASEAN)など16カ国で構成する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)にも参加している。世耕氏は「質の高いRCEPを加速させることが共同の責務だ」と各国に呼び掛けた。(共同)

「ニュース」のランキング