産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


希釈用飲料 アイスもホットも自分好みの量・濃さ

アサヒ飲料の「『フォション』レモンティー〈希釈用〉」(左)と「『フォション』ピーチティー〈希釈用〉」 アサヒ飲料の「『フォション』レモンティー〈希釈用〉」(左)と「『フォション』ピーチティー〈希釈用〉」

 コーヒーや紅茶など、水や牛乳で薄めて飲む希釈タイプの飲料が人気だ。1本買うだけで10杯程度、本格的な香りや味わいを楽しめるお得感があるほか、自分の好みの量や濃さに調節できる。水や牛乳で割って氷を入れればアイスに、お湯や温かい牛乳を加えればホットにできるので、気候や室温に合わせて飲み方を選べるのも魅力だ。

 アサヒ飲料は「フォション」ブランドから紅茶飲料「レモンティー〈希釈用〉」を9月に発売した。30ミリリットルを4倍の120ミリリットルの水や湯で薄めるのがカップ1杯の目安だ。セイロン紅茶をブレンドしてレモン果汁を加えた。モモの果汁を加えた「ピーチティー〈希釈用〉」もある。いずれも450ミリリットル入り(約15杯分)で希望小売価格は497円。

 サントリー食品インターナショナルが10月に発売した「ボス ラテベース」は、牛乳で割って飲む。50ミリリットルに対し3倍の牛乳(150ミリリットル)が目安だ。牛乳をたっぷり入れても、従来の商品より香りが引き立つようにした。「無糖」と「甘さ控えめ」の2種類で、いずれも490ミリリットル入り(約10杯分)で希望小売価格は300円。

 キリンビバレッジの「キリン 世界のKitchen(キッチン)から お家で作ろう!ソルティライチ」は、グレープフルーツやブドウ、ライチの果汁や塩を加えた混合果汁入り飲料。4倍の量の水で薄める。寒い日には温めた豆乳で割っても。500ミリリットル入りで希望小売価格は497円。

このニュースの写真

  • 希釈用飲料 アイスもホットも自分好みの量・濃さ
  • 希釈用飲料 アイスもホットも自分好みの量・濃さ

「ニュース」のランキング