産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


金密輸、2年連続で過去最多の294件 脱税も6億円超

 財務省は4日、今年6月までの1年間に、全国の税関が金の密輸で罰金や刑事告発といった処分をした件数が、前年同期の1・7倍の294件に上ったと発表した。密輸に伴う脱税額は2・6倍の約6億1千万円で、いずれも2年連続で過去最多を更新した。

 金を輸入すると、日本の税関で8%の消費税がかかる。密輸した金を消費税込みの価格で売却すれば、その分もうかる仕組みだ。

 財務省の担当者は「金の取引価格が高値で推移している上、小型で持ち込みやすいことも増加の背景にあるのではないか」と説明している。

 このうち、航空機を使った密輸が287件だった。ほとんどは旅客が体に巻き付けたり、土産品の中に隠したりする手口だった。国・地域別では香港と韓国で76%を占めた。

 金を含む密輸全体の処分件数も465件と過去最多だった。

「ニュース」のランキング