産経ニュース

ノーベル賞関連でバイオ株が上昇 タカラバイオが年初来高値

ニュース 経済

記事詳細

更新


ノーベル賞関連でバイオ株が上昇 タカラバイオが年初来高値

 東京工業大栄誉教授の大隅良典氏のノーベル医学生理学賞受賞が決まり、4日午前の東京株式市場では研究内容に関連する銘柄が買われた。

 東証1部上場のタカラバイオは朝方に一時、前日終値比168円(10%)高の1847円まで値上がりし、年初来高値を更新した。その後は利益を確定させる売り注文も出た。大隅氏が仕組みを解明した「オートファジー(自食作用)」の研究に役立つ製品を手掛けている。

 オートファジーに関する試薬などを扱う新興市場ジャスダック上場のコスモ・バイオは、買い注文が売り注文を大幅に上回り、午前は値がつかなかった。

 市場では「好材料を受け、短期売買の投資家に注目されたのではないか」(準大手証券)との声が聞かれた。

「ニュース」のランキング