産経ニュース

「チョコで健康」グリコや明治、機能性商品に注力 価格競争を回避

ニュース 経済

記事詳細

更新


「チョコで健康」グリコや明治、機能性商品に注力 価格競争を回避

江崎グリコはストレスを低減する効果をうたった機能性表示食品のチョコを発売する 江崎グリコはストレスを低減する効果をうたった機能性表示食品のチョコを発売する

 健康に良いとされる成分を増やした“健康志向”のチョコレートを、大手メーカーが相次ぎ増産する。江崎グリコはストレス低減につながるチョコを、明治も抗酸化成分が多いチョコの生産をそれぞれ増やす。消費低迷でデフレ圧力が強まるなか、各社は比較的価格の高い付加価値のある商品を投入し、過度な価格競争を避ける狙いもある。(大柳聡庸)

 グリコは26日、平成17年から発売しているチョコ「GABA(ギャバ)」を機能性表示食品としてリニューアルし、27日に発売すると発表した。味は「ミルク」と「ビター」の2種類で、価格は1袋51グラム入りが162円。リラックス機能があるとされるアミノ酸を配合し、「ストレスを低減する」という。

 梅崎信彦常務執行役員は「一部で低価格志向がみられるが、価格だけではない商品戦略を進める」と、健康志向の商品を強化する狙いを強調する。

 食品の機能性の根拠を国に届け出れば、メリットを表示できる「機能性表示商品」は、健康志向の高まりを背景に販売が好調だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「チョコで健康」グリコや明治、機能性商品に注力 価格競争を回避

「ニュース」のランキング