産経ニュース

進学校も起業家教育 東大合格者数上位校も相次いで参戦

ニュース 経済

記事詳細

更新


進学校も起業家教育 東大合格者数上位校も相次いで参戦

渋谷幕張高校での日本公庫による出張授業風景=千葉市美浜区 渋谷幕張高校での日本公庫による出張授業風景=千葉市美浜区

 日本政策金融公庫(日本公庫)は、独自の事業プランを競い合う「高校生・ビジネスプラン・グランプリ」を主催しており、現在は来年1月に最終審査会が行われる第4回分の参加校を募集している。これまで活躍が目立っていたのは農業や商業といった実業系の高校。卒業後に就職するケースが多く仕事への意識が高いこともあり、事業として具現化しそうなアイデアを提案する傾向が強いからだ。こうした中、回を重ねるごとに“参戦”が目立っているのが進学校。早稲田や慶應、同志社といった私立大の付属だけではなく、東大合格者を多く輩出する高校の間でも起業家教育に対する関心が高まっている。

                 ◇

 人気アナウンサーの水ト麻美や個性派俳優の田中圭、元サッカー日本代表の田中マルクス闘莉王ら著名な人材を輩出しているのが渋谷教育学園幕張高校(千葉市美浜区)。

最近は進学校としての台頭が著しく平成28年の東大合格者数は4位だ。その“渋幕(しぶまく)”が

 第4回の高校生・ビジネスプラン・グランプリに参加の意欲を示しており、1~2年の計二十数人がこのほど日本公庫による出張授業を受けた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 進学校も起業家教育 東大合格者数上位校も相次いで参戦

「ニュース」のランキング