産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


駐車場サイトで情報流出 最大11万件、カード情報も

 駐車場の利用仲介サイト「軒先パーキング」を運営する「軒先」(東京)は27日までに、不正アクセスを受けて、利用者の会員情報が最大で約11万2千件流出した可能性があると発表した。また最大約3万8千件のクレジットカード情報が流出した恐れもある。

 流出した恐れがあるのは昨年5月8日~今年7月27日に軒先パーキングのサイトを利用した人の個人情報。会員情報には顧客のメールアドレス、パスワード、氏名、住所、電話番号、その他の登録情報、カード情報はカード番号、カード名義、有効期限、セキュリティーコードが含まれる。7月27日にカードの決済代行会社から指摘を受け、サイトでのカード決済を停止した。翌28日に外部に調査を依頼。今月18日に最終報告を受け、カード会社などと対応を協議し、26日にホームページ上で公表した。現在はサイトのサービス利用を停止している。問い合わせは同社カスタマーサポート、フリーダイヤル(0120)146320。

「ニュース」のランキング