産経ニュース

仏ブランド ロンシャンの新作トート「ペネロペ ファンテジー」発売

ニュース 経済

記事詳細

更新


仏ブランド ロンシャンの新作トート「ペネロペ ファンテジー」発売

ロンシャン・ジャパン株式会社
2016年秋、フレンチラグジュアリーブランド ロンシャン(ロンシャン・ジャパン 東京都港区北青山3-2-4 代表取締役社長ニコラ シトボン) は、人気の「ペネロペ」ラインを、よりタイムレスに洗練させた、「ペネロペ ファンテジー」を発売します。

[画像1: http://prtimes.jp/i/17782/12/resize/d17782-12-926223-1.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/17782/12/resize/d17782-12-656772-2.jpg ]

新しい「ペネロペ ファンテジー」は、2つの異なる素材によって、グラマラスさをもたらしています。
スムースレザーとヴェルヴェットレザーが、エレガントなムードをより高め、レザーグッズメゾンとしての職人技とデザインが見事に融合しています。

[画像3: http://prtimes.jp/i/17782/12/resize/d17782-12-765377-3.jpg ]
70年代のヒッピームーヴメントによって、ファッションアクセサリーとなったトートバッグ。
「ペネロペ」ラインは、数あるロンシャンのトートバッグの中で、最も象徴的なラインです。
ロンシャンのトートバッグの歴史に加わる、新しいコレクションです。
カラーはトープ、ブルー、エボニー、カリーの4色。
SとMの2サイズのトートが揃います。
[画像4: http://prtimes.jp/i/17782/12/resize/d17782-12-475197-5.jpg ]

トップハンドルトートバッグS ¥101,000(税抜)W28xH24xD12cm
トップハンドルトートバッグM ¥112,000(税抜)W34xH27xD14cm
素材:カウハイド
カラー:トープ、ブルー、エボニー、カリー

ジャン・キャスグランにより1948年に創立されたロンシャンは、今も家族所有/家族経営を維持しているファッションメゾンです。ロンシャンのハンドバッグやラゲージ、そしてアクセサリーは、クラフツマンシップやノウハウの高さで世界中に知られていますが、ロンシャンが手がけるコレクションは、今ではシューズやプレタポルテにまで広がっています。インターナショナルなブランドであるロンシャンは、創業以来、その原動力やエネルギーを保ちながら、フレンチシックを具体化し、創造性をインスパイアする存在となっています。革新的な広告キャンペーンと様々なアーティストとの胸躍るコラボレーションが、今日世界中に300店舗以上を展開している
ロンシャンというブランドのモダンで遊び心に溢れたスピリットを支えています。

「ニュース」のランキング