産経ニュース

ネスレ、新型コーヒーマシンにIoT 将来的には見守りサービスなども

ニュース 経済

記事詳細

更新


ネスレ、新型コーヒーマシンにIoT 将来的には見守りサービスなども

専用のアプリを入れたスマートフォンを操作し、新型コーヒーマシンと連動させる実演を行う担当者=26日、東京都渋谷区(永田岳彦撮影) 専用のアプリを入れたスマートフォンを操作し、新型コーヒーマシンと連動させる実演を行う担当者=26日、東京都渋谷区(永田岳彦撮影)

 ネスレ日本(神戸市)は26日、東京都内で今年度下半期の事業戦略発表会を開き、モノのインターネット(IoT)技術を活用した新型のコーヒーマシンを10月1日から販売すると発表した。

 専用アプリをダウンロードしたスマートフォンと連動して、コーヒーや水の量や泡立ちなど個人の好みを記録。どこでも同じ味のコーヒーを作ることが可能になったり、目覚ましやコーヒーの抽出時間の予約などの機能を搭載した。

 同じアプリを利用する家族や友人を登録することで、家族や友人がいつ、どういった味のコーヒーを飲んだかなども把握が可能。安否確認やコミュニケーションツールにもなるという。

 今後は、ソニー子会社のソニーモバイルコミュニケーションズと連携、無料通信アプリのLINEを活用し、サービスの拡大も検討する。

「ニュース」のランキング