産経ニュース

「無形資産」への投資拡大を…経産省が有識者研究会 24日に初会合

ニュース 経済

記事詳細

更新


「無形資産」への投資拡大を…経産省が有識者研究会 24日に初会合

 経済産業省は22日、日本企業に人材や研究開発、ブランドなどの無形資産に対する投資の拡大を促す有識者研究会を設けると発表した。将来を見据えた中長期的な投資を増やして稼ぐ力の向上を図るほか、無形資産を重視する機関投資家からの投資を呼び込む狙い。

 24日に初会合を開き、今年度内に意見をまとめる。公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)も参加する。

 日本企業は欧米に比べ設備投資などの有形資産を重視する傾向があり、企業価値を持続的に高めるには無形資産への投資は不可欠になっている。研究会では成長に必要な無形資産のあり方や企業の投資促進策を検討する。

 また、環境や企業統治など社会的責任を果たす企業を選んで資金を流す「ESG投資」も欧米を中心に拡大しており、機関投資家が企業の社会的責任を評価する際の考え方も議論する。

「ニュース」のランキング