産経ニュース

中国の7月貿易総額は7・9%減 4カ月連続マイナス、輸入が12%超減とブレーキ

ニュース 経済

記事詳細

更新


中国の7月貿易総額は7・9%減 4カ月連続マイナス、輸入が12%超減とブレーキ

 中国税関総署は8日、輸出と輸入を合わせた7月の貿易総額がドルベースで前年同月比7・9%減少したと発表した。マイナスは4カ月連続。減少率は6月の6・4%から拡大した。

 世界的に景気回復の勢いが鈍く、輸出は4・4%減だった。中国経済の減速に伴い内需も振るわず、輸入は12・5%減だった。

 1~7月の累計では、貿易総額が前年同期比で8・7%減少した。輸出は7・4%減、輸入は10・5%減だった。貿易総額を貿易相手別に見ると、日本が5・1%減で、最大の相手である欧州連合(EU)も4・2%減だった。うちEU離脱問題を抱える英国は5・3%のマイナスだった。

 1~7月の輸出を品目別に見ると、各国と貿易摩擦が激化している鋼材は金額ベースで15・5%減少したものの、数量は8・5%増加した。過剰生産を背景に安値での輸出を増やしていることがうかがえる。輸入は、原油が金額で25・8%減少したが、数量では増加した。(共同)

「ニュース」のランキング