産経ニュース

【日曜経済講座】米大統領選注目の「トランプ取引」 勝利ならロシア買い? ニューヨーク駐在編集委員・松浦肇

ニュース 経済

記事詳細

更新

【日曜経済講座】
米大統領選注目の「トランプ取引」 勝利ならロシア買い? ニューヨーク駐在編集委員・松浦肇

 カナダのトロントで最近開催された投資家会合は、米大統領選話で盛り上がった。話題になったのは、「共和党候補のドナルド・トランプ氏が大統領に当選した場合の相場シナリオ」。当初は泡沫(ほうまつ)候補に過ぎなかったトランプ氏はあれよあれよという間に有力候補にのし上がったため、投資家は準備不足なのだ。

 高い精度の選挙予想データで知られる米ウエブサイト、ファイブサーティエイトによると、トランプ氏が本選で勝つ可能性は47%(1日時点)。民主党候補のヒラリー・クリントン氏に6ポイントの差をつけられているが、選挙は水物だ。フロリダ、オハイオ両州といった共和、民主両党の色分けがされていない大票田では接戦が予想される。

 これでは、「トランプ大統領」の可能性を運用に反映させないわけにはいかない。そこで、投資家会合で耳にした「トランプ・トレード(トランプ候補が勝つ場合に賭ける取引)」を紹介する。

続きを読む

このニュースの写真

  • 米大統領選注目の「トランプ取引」 勝利ならロシア買い? ニューヨーク駐在編集委員・松浦肇

「ニュース」のランキング