産経ニュース

なんと約1キロ410円! 初乗り運賃引き下げ実証実験始まる 

ニュース 経済

記事詳細

更新


なんと約1キロ410円! 初乗り運賃引き下げ実証実験始まる 

初乗り運賃値下げの実証実験車に乗り込む乗客=5日、東京都港区のJR新橋駅東口(池田証志撮影) 初乗り運賃値下げの実証実験車に乗り込む乗客=5日、東京都港区のJR新橋駅東口(池田証志撮影)

 国土交通省は5日、タクシーの初乗り運賃を引き下げる実証実験を東京都内のタクシー乗り場で始めた。初乗り運賃(1059メートルまで)は410円で、その後237メートルごとに80円ずつ加算する仕組み。東京五輪を控えたインバウンド(訪日外国人)や高齢者などの需要動向を探るのが狙いだ。

 この日から実証実験が始まった港区のJR新橋駅東口(9月15日まで)のタクシー乗り場では、車体に「実証実験実施中」と書かれたステッカーを張った車両に乗客が次々と乗り込んだ。新橋演舞場まで570円で乗った80代の主婦、久住寿満子さん=立川市=は「いつもワンメーターで乗っていたので助かる。若いころは歩いていたけど、最近は病院に行くのもタクシー。また使いたい」と笑顔。帝都自動車交通の運転手、鈴木邦明さん(36)は「回転数が上がれば売り上げも増えるのでは。乗り降りが増えるので安全にも気をつけたい」と話した。

 ほかに東武浅草駅前(台東区、5日~18日まで)▽JR新宿駅東口(新宿区、19日~9月1日)▽東大病院(文京区、9月2日~15日)でも実施。タクシー会社23社の40台が協力する。いずれも日中のみで流し運転はせず、乗客にアンケートの協力を求める。

 国交省によると、現行の東京地区の初乗り運賃(2キロまで)は700~730円で、その後一定距離ごとに90円ずつ加算。すでに全体の約84%の265社(約2万3千台)が運賃変更を申請している。

このニュースの写真

  • なんと約1キロ410円! 初乗り運賃引き下げ実証実験始まる 

「ニュース」のランキング