産経ニュース

「1億円は重いかな」 子供見学会に黒田総裁がサプライズ登場 

ニュース 経済

記事詳細

更新


「1億円は重いかな」 子供見学会に黒田総裁がサプライズ登場 

日銀の子ども向け特別見学会で、1億円分の模擬紙幣を抱える小学生と黒田総裁=3日午後、東京都中央区 日銀の子ども向け特別見学会で、1億円分の模擬紙幣を抱える小学生と黒田総裁=3日午後、東京都中央区

 日銀は3日、夏休み恒例の子ども向け特別見学会を開き、黒田東(はる)彦(ひこ)総裁がサプライズで登場した。黒田総裁の出席は事前に知らされておらず、約50人の参加者から歓声が上がった。

 子どもたちはかつて使われていた地下金庫などを見学。1億円分の模擬紙幣(約10キログラム)を実際に持ってみる体験学習では、黒田総裁が各テーブルを回り「重いかな」などと子供たちに声をかけた。

 黒田総裁はあいさつで、日銀総裁の役割について「学校の校長先生のような仕事をしている。日銀は生活に近い、身近なものと分かってくれれば幸い」と話した。また、お金の使い方について「大事で計画的に使うことが重要」と呼びかけた。

このニュースの写真

  • 「1億円は重いかな」 子供見学会に黒田総裁がサプライズ登場 
  • 「1億円は重いかな」 子供見学会に黒田総裁がサプライズ登場 

「ニュース」のランキング