産経ニュース

伊大手、深刻な資本不足で健全化策決定 欧州銀行のストレステスト結果公表

ニュース 経済

記事詳細

更新


伊大手、深刻な資本不足で健全化策決定 欧州銀行のストレステスト結果公表

 対象51行の合計資産は域内銀行全体の約7割を占める。審査では英国のEU離脱決定の影響は直接考慮されていないが、域内の国内総生産(GDP)が予想より約7%減少する厳しい状況などを想定したとしている。審査結果を踏まえ、欧州中央銀行(ECB)が今後、個別に指導にあたる。

 一方、モンテ・パスキは29日、EBAの審査結果公表に先立ち、経営健全化計画を公表した。92億ユーロ相当の不良債権を証券化して売却すると同時に、国内外の金融機関から50億ユーロを調達して増資する内容だ。

 同行は融資残高の約4割に上る不良債権約470億ユーロを18年までに約3割削減するようECBに求められており、審査結果の公表で市場の不安が一段と広がるの抑えるため、健全化策のとりまとめを急いでいた。

「ニュース」のランキング