産経ニュース

日本酒品評会、純米1位は「あたごのまつ」 海外の蔵元が初参加

ニュース 経済

記事詳細

更新


日本酒品評会、純米1位は「あたごのまつ」 海外の蔵元が初参加

「サケ コンペティション」の各部門で1位を取った蔵元関係者ら。右端はタレントの又吉直樹さん=29日午後、東京都港区 「サケ コンペティション」の各部門で1位を取った蔵元関係者ら。右端はタレントの又吉直樹さん=29日午後、東京都港区

 市販の日本酒で競う品評会「サケ コンペティション」の表彰式が29日、東京都内で開かれた。5回目の今年は初めて海外メーカーが参加、415の蔵元が5部門に1483点のお酒を出品した。純米酒部門では新沢醸造店(宮城県大崎市)の「あたごのまつ 特別純米」が1位となった。

 純米吟醸部門は仙台伊沢家勝山酒造(仙台市)の「勝山 純米吟醸 献」がトップに。純米大吟醸では愛友酒造(茨城県潮来市)の「愛友 純米大吟醸」が、吟醸部門は此の友酒造(兵庫県朝来市)の「但馬 大吟醸」がそれぞれ1位に選ばれた。一升瓶で1万5千円以上の高級酒を対象とする部門では、来福酒造(茨城県筑西市)の「来福 超精米 純米大吟醸」が最上位となった。

 品評会には海外から米国、カナダ、ノルウェーの計6蔵が21点を出品したが、上位には入らなかった。

「ニュース」のランキング