産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


ヤマキがインドネシアのかつお節会社と資本業務提携

 食品メーカーのヤマキ(愛媛県伊予市)は25日、インドネシアのかつお節製造会社「エトミエコ・サラナ・ラウ(ESL)」と資本業務提携を結んだと発表した。ヤマキがESLの発行済み株式の約21%を取得し、取締役などを派遣する手続きを終えた。世界的にカツオの需要が高まっており、日本市場向けのかつお節を安定的に確保する。

 株式の取得額は非公開。ESLの生産拠点はヤマキ専用のかつお節工場となる。ヤマキは生産管理などに関わる技術支援を提供する。

「ニュース」のランキング