産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


栄養食品210億円支払い 米ハーバライフ、誤解招く

 米連邦取引委員会(FTC)は15日、栄養食品販売ハーバライフ・インターナショナルの米国法人と関連2社が、会員になれば製品の販売で多額の収入を得られると誤解を招く説明をしたとして、計2億ドル(約210億円)を支払い、業務を抜本的に見直すことで合意したと発表した。2億ドルは会員らへの補償などに充てる。

 FTCによるとハーバライフは、月間2万5千ドルを稼いでいるとする会員を、新たな会員勧誘のための冊子に掲載するなどした。会員に対し、製品の売り上げよりも、新たな会員の勧誘実績に基づき報酬を出していたが、これを改めるという。

 ハーバライフは日本でも事業展開しており、ウェブサイトで錠剤や飲料を紹介。製品は会員を通じてのみ購入できるとしている。

(共同)

「ニュース」のランキング