産経ニュース

東京株急騰、終値は601円高 与党大勝に円安効果も加わり一時700円超高

ニュース 経済

記事詳細

更新


東京株急騰、終値は601円高 与党大勝に円安効果も加わり一時700円超高

 11日の東京株式市場は全面高のなか、大幅反発した。日経平均株価の終値は、前週末比601円84銭高の1万5708円82銭。取引時間中に上げ幅が一時700円を超える場面があった。

 前週末の欧米主要株式市場がそろって値上がりしたこと、10日投開票の参院選で与党が大勝した効果によって、寄り付きから大幅上昇が続いた。

 さらに朝方100円台後半だった対ドル円相場が、午後になって101円台前半から半ばへと下落したことも後押しの材料となり、取引の終盤まで株価の急騰が続いた。

 この日の高値は午後2時台につけた709円高の1万5816円。

 東証株価指数(TOPIX)の終値は、前週末比45.91ポイント高の1255.79。東証1部銘柄の騰落は、97%の1902が値上がり、3%の51が値下がり。

 11銘柄が上昇率10%を超えた。任天堂とマニーは20%を超えた。

「ニュース」のランキング