産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


次代人財養成塾One-Will第6期スタート

塾生に琴の演奏を披露するOne-Willの高谷秀司プロデューサー =2日午後、東京都中央区(長尾みなみ撮影) 塾生に琴の演奏を披露するOne-Willの高谷秀司プロデューサー =2日午後、東京都中央区(長尾みなみ撮影)

 志を育み、未来を担う人財として社会に送り出すことを目的とした、大学生対象の「次代人財養成塾 One-Will(ワン・ウィル)」(主催・秀實社、協力・産経新聞社)の第6期のプログラムが2日、東京都内で開講した。

 開講式では、高橋秀幸塾頭(秀實社社長)が入塾生約50人に「社会が激しい速度で変わり続ける中、目的地にたどり着くには、本質部分で振り回されないようにしながら、変化に対応することが大切。内定は大切だがゴールではない。自分とは何かを自分に問いかけながら、これからの3カ月間を有意義に過ごしてほしい」と講義した。

 また世界的なギタリスト・琴奏者の高谷秀司氏と音楽家の小川紗綾佳さんが演奏を披露。「新しい自分に出合う出発点に」と塾生を激励した。

 入塾生は9月末までに、(1)働く意味を考える講座やグループワーク(2)各界で活躍する第一人者による講演(3)企業での調査型職場体験(4)マナー講座(5)業界研究講座-などのプログラムに取り組み、最終日に修了証が授与される。問い合わせは秀實社((電)03・6264・2377)。

「ニュース」のランキング