産経ニュース

【One-Will経営者座談会】「採用したい人」「伸びる人」はこんな人

ニュース 経済

記事詳細

更新

【One-Will経営者座談会】
「採用したい人」「伸びる人」はこんな人

 大学生を対象に、働く心構えや志を育む「次代人財養成塾One-Will」(主催:秀實社)は、7月2日の第6期開講を前に、学生向けのイベントとして経営者座談会を開催しました。登壇したのは、ジェイフロンティア社長・中村篤弘氏、パーツワン社長・長倉達也氏、シルバーライニング社長・内藤将志氏の3人です。経営者の話を聞くために会場に集まった約30人の学生の前で、3氏は採用したい人材像、伸びる人の要素などについて話をしました。学生のみなさんは、経営者の説得力ある言葉にうなずいたり、その言葉をメモしたりしながら、真剣に耳を傾けていました。

仕事に楽しさを見つける「自分を持った人」

 司会(高橋秀幸One-Will塾頭、秀實社社長) さっそく本題ですが、みなさんが採用したいのは、どんな人材ですか?

 中村氏 「2点あります。第1が、当事者意識を持っていること。こういう人は物事を『ひとごと』でなく『自分ごと』ととらえて、自発的に動けます。第2に価値基準の高いこと。こういう人は、何を見聞きしても吸収の仕方が他の人と違いますね」

 長倉氏 「ひと言で言えば、自分をしっかり持っている人です。そういう人は、仕事の中で楽しいところを見つけることができて、楽しそうに仕事をしています。うちで働いているメンバーは全員、自分を持っていて、楽しく仕事をしています。そういうメンバーで仕事をしたいので、うちでは採用を妥協しません」

続きを読む

「ニュース」のランキング