産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


名車「サーブ」が来年消滅へ 継承の中国企業が発表

スウェーデンの自動車ブランド「サーブ」の車(AP) スウェーデンの自動車ブランド「サーブ」の車(AP)

 個性的な車体で日本でも根強い人気を誇ったスウェーデンの自動車ブランド「サーブ」(SAAB)が2017年に消滅することになった。経営破綻したサーブ・オートモービルを継承した中国傘下のナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(NEVS)が21日発表した。

 NEVSは電気自動車(EV)に注力している。「多くの主要市場ではEVにとって転換点が近づいている」として、ブランドも「NEVS」として売り込みを強化する方針だ。

 サーブは1947年、航空・軍需品を手掛けるサーブの自動車部門として誕生。1980~90年代には、日本でも高級志向の消費者を中心に個性的なデザインが人気を集めた。

 その後は米ゼネラル・モーターズ(GM)のグループの傘下に入ったが、販売の低迷が続いた。曲折を経たブランドは70年で歴史に幕を下ろすことになる。(共同)

このニュースの写真

  • 名車「サーブ」が来年消滅へ 継承の中国企業が発表

「ニュース」のランキング