産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


花王が特保飲料「ヘルシア」を8年ぶりリニューアル

「ヘルシア」刷新を説明する花王の沢田道隆社長=1日、東京都港区(平尾孝撮影) 「ヘルシア」刷新を説明する花王の沢田道隆社長=1日、東京都港区(平尾孝撮影)

 花王の沢田道隆社長は1日、東京都内のホテルで記者説明会を開き、特定保健(特保)用飲料「ヘルシア」シリーズを8年ぶりにリニューアルする方針を明らかにした。これまでの「脂肪を消費しやすい」という許可表示を「脂肪を代謝する力を高める」に切り替え、効果の向上を明確にする。

 飲料メーカー各社が、体脂肪などの対策をうたう特保飲料を相次いで投入する中、新しい許可表示で差別化を図り、ブランドを再構築する考えだ。

 同社は7月にも、ヘルシアの緑茶で、新許可表示の新商品を発売する。順次、水飲料、炭酸飲料などで許可表示を切り替えた新シリーズに刷新していく。価格は据え置く予定。

 体重や体脂肪が気になる人への特保飲料では、「難消化性デキストリン」などを採用している商品が多いが、ヘルシアシリーズは茶カテキンを採用している。今回、カテキンが脂肪を代謝することで、「脂肪をエネルギーに変えるエビデンス(根拠)を確認し、他の特保商品では出せない代謝の効果を価値として訴求する」(沢田社長)考えだ。

 ヘルシアは平成15年に発売され、20年に現在の許可表示に切り替えることで製品をリニューアルした。

「ニュース」のランキング