産経ニュース

携帯大手3社 長期利用者とライトユーザー向けプラン出そろう

ニュース 経済

記事詳細

更新


携帯大手3社 長期利用者とライトユーザー向けプラン出そろう

au発表会でスマートフォンの新機種を手にした(左から)田中孝司社長、CM出演者の乙姫役・菜々緒さん、一寸法師役の前野朋哉さん、桃太郎役の松田翔太さん、金太郎役の浜田岳さん=31日午後、東京都港区(荻窪佳撮影) au発表会でスマートフォンの新機種を手にした(左から)田中孝司社長、CM出演者の乙姫役・菜々緒さん、一寸法師役の前野朋哉さん、桃太郎役の松田翔太さん、金太郎役の浜田岳さん=31日午後、東京都港区(荻窪佳撮影)

 KDDIは31日、最大で毎月900円分のポイント還元などの長期利用者向け割引を発表した。総務省の要請を受け、携帯大手3社はデータ通信利用の少ないライトユーザーや長期利用者向けに携帯料金の見直しを進め、KDDIの発表で各社の新プランが出そろった。ただ、ライトユーザー向けプランが各社のほぼ横並びとなるなど、新プランにはなお課題が多い。

 KDDIの長期利用者割引は、毎月のデータ通信使用量が多く、継続利用期間が長くなるほど、同社が提供するサービスなどで使える電子マネー「ウォレットポイント」により多く還元される。4年以上の継続契約と毎月1ギガバイト以上のデータ利用の契約者から同割引の対象で最低40円分のポイントの還元を受けられる。8月から開始する。

 NTTドコモは、4年以上の継続契約と毎月5ギガバイトを家族か個人で利用する契約者から月額100円の割引を受けられる。6月から始める。ソフトバンクは、2年契約の更新後に毎月500円分のポイント還元か毎月200円の通信料割引を選択できる。今秋から開始する。

 長期利用者割引は、3、4月に3社が導入したライトユーザー向けプランとともに、昨年12月の総務省の要請を受けて策定された。KDDIの田中孝司社長は笑顔を見せながら「総務省にはそれなりの回答ができた」と述べた。

「ニュース」のランキング