産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


東芝、ベトナムから石炭火力向けタービン受注

 東芝は26日、ベトナム電力公社(EVN)が計画するビンタン4石炭火力発電所拡張プロジェクト向けに蒸気タービンと発電機を受注したと発表した。EVNと設計や調達、建設で契約を締結した三菱商事と韓国の斗山重工業のコンソーシアム(企業連合)から受注した。

 2018年1月に納入を開始し、19年から稼働する予定だ。

 東芝が納入する機器は、高温・高圧の蒸気を使ったタービンと発電機。現在、建設中の同発電所の1号機と2号機向けにも納入しており、実績が認められ、追加受注した。

「ニュース」のランキング