産経ニュース

TPPは米国GDPを4.7兆円押し上げ 委員会が大統領に報告 対日コメ輸出は23%増加も

ニュース 経済

記事詳細

更新


TPPは米国GDPを4.7兆円押し上げ 委員会が大統領に報告 対日コメ輸出は23%増加も

 【ワシントン=小雲規生】米国際貿易委員会(ITC)は18日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)が米国の実質国内総生産(GDP)を2032年までに427億ドル(約4兆7千億円)、率にして0・15%押し上げるとする報告書をオバマ大統領と議会に提出した。日本へのコメ輸出は23%増加すると見込む。

 報告書はTPPによって、米国の輸出は1・0%、輸入は1・1%押し上げられるとも分析した。また乳製品や食肉、加工食品などで生産量が増えると強調。製造業では、自動車や衣料品で生産量が押し上げられる一方、医薬品を含む化学や繊維などの分野では生産量が減るとみている。

 米通商代表部(USTR)のフロマン代表は18日、報告書について「TPPが米国経済に恩恵をもたらし、アジア太平洋地域の貿易ルールを米国が設定することを可能にするものだ」とする声明を発表した。

「ニュース」のランキング