産経ニュース

米財務省高官「為替相場、秩序ある」 「無秩序」の麻生財務相に反論

ニュース 経済

記事詳細

更新


米財務省高官「為替相場、秩序ある」 「無秩序」の麻生財務相に反論

 米財務省高官は16日、ここ数カ月の為替相場の動きは各国当局の市場介入が正当化される「無秩序な動き」に該当しないとの認識を示し、円高ドル安の進行時の介入実施を示唆している日本政府を牽制した。

 仙台市で20~21日に開かれる主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議を前に、記者団に「ここ数カ月、為替相場が秩序だっていることは注目すべきだ」と述べた。

 ルー米財務長官も会議で同様の認識を表明するとみられる。最近の円高ドル安を「無秩序な動き」と主張する麻生太郎財務相との見解の相違が改めて表面化しそうだ。

 高官によると、ルー氏は会議で、通貨の切り下げ競争を回避するとした国際的な合意事項を各国が守ることが重要であると訴える。落ち込んでいる世界経済をてこ入れするため、G7各国が金融、財政、構造改革を総動員すべきだとの考えも表明する。(共同)

「ニュース」のランキング