産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


今年のサケ・マス割当量、日本は激減

 水産庁は13日、ロシアの排他的経済水域(EEZ)でのサケ・マス漁で、今年の日本の漁獲割当量を68.88トンとすることでロシア側と合意したと発表した。前年の1961.75トンから大幅に減る。1月から流し網漁が禁止されたため、漁船で網を引っ張って漁獲する「引き網漁」で実施することも合意し、漁獲具合や採算性を確かめる試験操業に切り替える。

「ニュース」のランキング