産経ニュース

夢の新素材「セルロースナノファイバー」広がる用途 インクの書き味滑らか、スピーカーの音質向上…

ニュース 経済

記事詳細

更新


夢の新素材「セルロースナノファイバー」広がる用途 インクの書き味滑らか、スピーカーの音質向上…

三菱鉛筆が5月に発売するボールペン。セルロースナノファイバーをインクに混ぜ、なめらかな書き味を実現した 三菱鉛筆が5月に発売するボールペン。セルロースナノファイバーをインクに混ぜ、なめらかな書き味を実現した

 CNFは紙の原料である木材パルプから作られる。日本製紙傘下の日本製紙クレシアは4月から、尿漏れ対策用として下着の内側に貼る女性用吸水パッド「ポイズ 肌ケアパッド」(オープン価格)を6種類販売。事業拡大に伴い、28年度に初の量産ラインを設ける方向で検討している。

 関連製品は他にも、オンキヨーが年内にスピーカーを発売する。振動板の素材に中越パルプ工業のCNFを使うことで、「強度が高まり、高音域の音質も向上する」という。

 CNFの用途で本命視されるのが自動車の素材だ。炭素繊維のように樹脂と混ぜて使えば、1台20キロもの軽量化につながるという。現状では1キロ数千~1万円と、炭素繊維の3千円程度より高いが、日本製紙の馬城文雄社長は「まずは(吸水パッドなどへの採用で)生産量を増やし、コストを引き下げたい」と普及に期待する。

このニュースの写真

  • 夢の新素材「セルロースナノファイバー」広がる用途 インクの書き味滑らか、スピーカーの音質向上…

「ニュース」のランキング