産経ニュース

4月開校のネット高校が「VR」使って入学式 カドカワ系

ニュース 経済

記事詳細

更新


4月開校のネット高校が「VR」使って入学式 カドカワ系

主にインターネットで授業を受ける「N高等学校」の入学式では、VR(仮想現実)技術を使って沖縄の本校の様子を新入生が体感した=6日、東京・六本木(高橋寛次撮影) 主にインターネットで授業を受ける「N高等学校」の入学式では、VR(仮想現実)技術を使って沖縄の本校の様子を新入生が体感した=6日、東京・六本木(高橋寛次撮影)

 カドカワが設立した「学校法人角川ドワンゴ学園」が運営し、主にインターネットを通して授業を受ける「N高等学校」が今月、開校した。6日に行われた初の入学式では、ヘッドセットを身につけ、仮想現実(VR)の空間で本校の様子を体感するなど、新しい学校ならではのユニークな式典となった。

 入学式は沖縄県うるま市の本校と東京・六本木をネット中継でつないで開催。新入生約1500人のうち、73人が東京会場で出席した。使われたヘッドセットは、サムスン電子の「Gear VR」。

 新入生は臨場感のある映像で国旗の掲揚や、沖縄にいる校長の式辞などを体感した。

 東京会場で来賓として出席した島尻安伊子・IT政策担当相は「時代を先取りした新しいタイプの高校で、ぜひ成功してほしい」と述べた。

 N高校は、生徒が自分のペースで学べるのが特徴。プログラミングやゲーム、美容関連など多様な課外授業もネットで受けられる。沖縄の本校でも5日間以上、特別活動などを行う。

「ニュース」のランキング