産経ニュース

アイルランドが1世紀債 ユーロ圏の超低金利で

ニュース 経済

記事詳細

更新


アイルランドが1世紀債 ユーロ圏の超低金利で

 【ロンドン=岡部伸】アイルランド政府は30日、2116年償還予定の「100年債(1世紀債)」を発行したことを明らかにした。超低金利が続くユーロ圏では、欧州中央銀行(ECB)の金融緩和に伴う超低金利を生かした長期の資金調達が活発化している。

 アイルランドの1世紀債の調達額は1億ユーロ(約127億4千万円)。表面金利は2・35%。野村証券の英国法人の野村インターナショナルなどを通じて販売された。

 ユーロ圏ではベルギーが15年8月、表面金利2・50%の1世紀債を発行し、5千万ユーロを集めている。

 欧州債務危機で資金調達が難しくなったアイルランドは、13年12月まで約3年、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)から金融支援を受け、現在アイルランドの10年債は市場で0・7%台の利回りで取引されている。一方、ユーロ圏に加わっていない英国の10年債利回りは1・3~1・4%となっている。

「ニュース」のランキング